三十両

三十両ぶんの価値ある文章を目指すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
3月3日快晴 part2
続編~




13:00 昼食

グループ付きのSAのタビン姉さん(=ヌナ)に迎えに来てもらって昼食&観光へと出発。
昼飯は学校の食堂で。
今日のメニューはピラフに唐辛子の赤いたれがかかったご飯物でしたね。

正直言うと、俺はスキットを終えた後の脱力感でテンションがピーク値まで下がっていて、今すぐ一人になって大音量でくるりを聴いてタバコを吸ってぼーっとしていたい欲にかられていたのですが、優しくて親切なタビン姉さんの前でそんな失礼なことをするわけにもいかず、笑顔で相槌を打っていました。

その日の観光メニューは、明洞(ミョンドン)、東大門(トンデモン)でショッピング → 舞台『トケビストーム』の鑑賞

でございます。




14:00 ミョンドン到着

ショッピング。
ミョンドンは日本の新宿みたいなところで、カルバンクラインだとかシャネルだとかなんだとかのショップが一杯あって、それに見合うだけの一杯の観光客が訪れるので、日本語も普通に通じます。
関西弁を話すおばちゃんと何度すれちがったことか。
女の人は化粧品に夢中な中、僕はなかなかに疲労がとれずテンションもあがらず、道でタバコをふかしてました。
あ、一応ショッピングしましたよ。
日本の友達用のキャラクターグッズとかカーゴパンツを買いました。
カーゴパンツの値段は5万ウォン。
ミョンドンの銀行で両替したら100円が850ウォンだったから、パンツの値段は日本の市場価格とあまり変わらなかったですね。




17:00 トンデモンへ

トンデモンとミョンドンは近いので、徒歩でそのままトンデモンへ向かいました。
ここで僕はかねてから欲しかった二本目のめがねを作りました。
韓国のめがね屋さんはまじ安い!

フレーム、レンズの合計がなんと55000ウォン!!

通貨単位が違って実感わかないと思いますが、円にすると6500円くらいですよ!!
ちなみに日本のメガネの一般的な価格は15000円~25000円ってとこですから、なんと3倍近い差が!!!
きゃい~んの天野くんと八嶋智人はここでメガネを大量買いすべきですな。

この値段聞いたときはばりテンション上がりましたね。

って、話はそれだけでは終わらず、僕に付き添ってくれてたタビン姉さんがここの店のおじさん、いやあえておじ様と呼ばせていただこう、とこんな会話をくりひろげていたわけです。

(以下、韓国語で書いてあると想像して読んでください)

お「今日はこれからまだどこかへ行かれるんですか?」
タ「はい、トケビストームっていう公演を見に行くんですけど。」
お「ほう。公演はどこの会場なんですか?」
タ「○○です。」
お「ああ、少し遠いですね。地下鉄を使うでしょう?」
タ「そうですね。」
お「何なら車で送ってさしあげましょうか?」



え?




え~っと・・・。
感動しました。
韓国の店の店員は愛想が悪いなんて思っちゃっててごめんなさい。

送ってもらう車の中でおじさんに感謝の言葉を述べまくっていたら、じゃあ日本のお友達に私の店を紹介してくださいと頼まれたので、このブログにて思いっきり紹介させてもらいましょう。

みなさん、韓国でめがねを作るなら、東大門の「メガネgoodmorning」へどうぞ!!

住所:199-6 hoehyeon-dong1 - ga jung seoul


店員さんはかなり流暢な日本語をしゃべってくれるので、全く不便しませんよ!!

劇場に付いた後、すぐ近くの店で食事したんですが、僕はテンションだとか体調だとかの次元を超越して、何だか物凄く幸せな気分になってしまって、言葉少なになってしまいました。
泣く感情とはちがって、じんわりとあたたまる感じの気持ちというか。いい映画を見終わった後の余韻のような感じというか。




20:00 トケビストーム公演開始

トケビストームというのはですね、韓国の伝統芸能のサムルノリとロックンロールが融合した舞台で、最初から最後まで激しいビートを浴びまくる舞台です。

えー、この舞台で見るべき部分は一つはベースを弾いてる女の子のかわいさ。
あれを美人というのだなと誰もが感じると思います。

正直いうと、演出に関しては1週間前に見たサムルノリの方が僕好みでかっこよかったので、そこまでは感動しませんでしたけど、やっぱりおおがかりな装置を使った舞台は派手で楽しかったですね。

舞台後のラッキー抽選会で、なんと我らが韓国語の安先生が当選して、出演者全員にサインをもらっていました。
うらやましす。

あまりに盛りだくさんな一日はこうして暮れました。

おしまい。

Comment
≪この記事へのコメント≫
間違って、こっちにコメント書くべきだったんですね~まちんまろ☆Yeah~
あと、安先生に会いたいよ(涙
2006/03/04(土) 15:21:23 | URL | 蝶 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。