三十両

三十両ぶんの価値ある文章を目指すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
3月3日快晴 part1
この韓国語研修旅行は本当に勉強や観光や体験学習が山盛りつめこまれていて、「ああ、これなら3週間で4単位が取れるのもうなずける」と思わされるけど、昨日はその中でもとくに詰め込みまくりな一日でございます。
韓国での自分の生活ぶりと共に日記を付けてみます。





6:30 起床、朝の予習

韓国語の研修は平日は毎日小テストがあるんだけど、それに加えて毎日プリント一枚の宿題が出て、徹底的に活用の練習をさせられる。
そのテスト勉強(予習&復習)と宿題をまじめにやってたら、2,3時間くらい毎日使わないと無理。
食べなれない食事や環境の変化や詰め詰めのスケジュールで疲れてるから、早起きするのはテラダルス。
でも、受験生時代にはこんなのけっこう普通だったんだよな~。とか思わず感慨にふけってしまう僕がいますよ。




8:00 朝飯

この日の朝飯は、なんと和食でした。
まじうれしすぎて涙が出そうだった。

韓国料理は知ってのとおり唐辛子が味の主体なんだけど(日本のしょうゆみたいな)、辛い物好きな自分としてはどれもすごく美味しいんだけど、韓国に来てからほぼ2週間、一度も和食を食べれてなかったのですよ。
日本風の味噌汁と鯖の塩焼きが出ました。
ちなみに普段は韓国のおかゆとか、アメリカンスタイルの朝食とかがばらばらで出ます。




9:00 授業スタート

の前に、学校への登校方法を紹介しとくと、8:30になると毎日僕らが止まっている学生会館まで送迎バスが来てくれるわけです(迎えには来てくれないから送バス?)。
8:45くらいに学校につくと、みんなはぁはぁ言いながら4階の教室まで登って、自分の席につきます。
そっからの15分間は自由。
部屋にはコーヒーや紅茶やお菓子が置かれていて、生徒は休み時間などには好きなだけ飲んだり食べてもいいことになっている。これはまじ最高。
朝起きれなくて朝飯が食べれなかったときは、このお菓子で空腹を防ぐことも可。
でも朝は大体みんな授業開始直後にあるテストに向けて最後の勉強をしていることが多い。かくいう俺もその一人。

と、先生登場。

先生は3人いて、それぞれが何回かずつ授業をうけもっていく。まぁ、そのへんは普通のインテンの授業と変わりませんな。
交代するせいで先生同士での連携が少しうまくいかなかったりすることもありますが、それぞれの先生は授業の進め方に個性があるので、退屈はしないです。

普段なら50分おきに10分間の休憩をはさんで、1時には終わるんだけど、この日は普段とは違ったのです。
そう、あのインテン名物のスキット(劇を演じて、そのセリフなどから言語を学ぶ学習)があるのです!!




11:00 演劇開始

普通のインテンでは今まで学んだ文法をもとにして、一から自分達で台本を作っていくんだけど、今回はそうではなくて、韓国の童話を基にして、そこから各グループでアレンジして台本を作成するというもので。
そう、韓国の童話といえばあれです。
先日紹介した『太陽と月』ですよ!!

僕はまぬけな虎の役をやったんだけど、同じグループの女帝Aヨンさんからお褒めの言葉を預かりましたよ。
劇ではのりのりで演技できたし、コントとか好きだし、楽しかった。

あ~っと。
気が向いたらあとでその写真も貼り付けます。

日記が長くなりそうなので、以下次のエントリーへ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
なんか楽しそうだね~いいな~いいな~~
ていうか、お土産、蝶楽しみ♪
2006/03/04(土) 15:15:42 | URL | 蝶 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。