三十両

三十両ぶんの価値ある文章を目指すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ハングッタンベイムニダ
韓国の地からこんにちは。

韓国は素晴らしい。
19さいからタバコも酒も大丈夫だそうだ。
大学生になったら気兼ねなく居酒屋にいけるね。

というか、18で高校を卒業を機にというのが現在の6・3・3教育との兼ね合いからいくと理にかなっている気がするのです。
日本の20さいからっていうのは、何に根拠を求めたんだろう。。。

と、思ったら同じ研修仲間の中国人の子から聞いた話によると、中国ではタバコと酒に関して法律的な年齢制限はないらしい。
その子いわく、国の法律よりも家族の不文律の方が強い中国の国柄を強く反映しているそうで。。。
親がだめといえば一生だめだし、いいといえば赤ちゃんでも大丈夫らしい。

上には上が、その上にはさらにその上があるものだ。

タンベ


で、こいつが韓国のたばこ(=ハングッタンベ)です。
スモーカー歴の長い子によると、味はマイセンとセブンスターの間くらいらしい。
俺にはまだ味の違いはわからん。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。