三十両

三十両ぶんの価値ある文章を目指すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
逆転男女~掘さんと宮村くんに学ぶ~
文学フリマの息抜きのブログですよ。

よく、「精神的にも肉体的にも男性より強い女性」とか、
「家事全般が全て女性よりもうまい男性」とかいうような
文脈のドキュメンタリー・マンガ・映画・小説を目にすることがありますが、
もしかして、エンターテイメント世界においては、
もはや男と女の関係は逆転してるのがデフォルトなんじゃないか?

というようなことをさっき思いつきました。

正確な年代はわかりませんが、
いつ頃からか、男女の関係性の逆転の物珍しさがフックとなって、
色々なエンターテイメント作品が生み出されるようになりました。
でも、今となっては、この逆転した状況の方が、
そうでない作品の数を上回っているような気がするんですよね。

『猟奇的な彼女』
『ハケンの品格』
『ご愁傷様、二宮君』
『涼宮ハルヒの憂鬱』

・・・とかね。

まぁ、「だから、こういう設定はもう飽きたZE」というわけではなくて、
いま、人の注意をひきたいんだったら、男女の関係性が逆転したものよりも、
愚直に、昭和以前のような男らしさ、女らしさを追求したような作品の方が、
求心力を持っているんじゃないだろうか、ということをちょっと思うわけです。

こんなことが頭に浮かんだきっかけは、僕が大好きなウェブ漫画ですた。
『堀さんと宮村くん』という学園ラブコメディです。
正直、何でこの話を本にまとめて出版しないんだろう・・・、
と思ってしまうぐらいハイクオリティな作品を、無料で公開していらっしゃいます。
今回のエントリーの目的の半分はこのマンガの布教なんで、ぜひ、一度目を通してみてください。

 → 読解アヘン

全話一気読みしようと思ったら、六時間ぐらいかかるボリュームがあります。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。