三十両

三十両ぶんの価値ある文章を目指すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ある早慶戦休みの日の僕の一日
久しぶりのブログ更新です。
ブログか・・・。
何もかもみな懐かしい・・・。

こんなレトロなネタはダメですか、そうですか。

最近は夏休みの鬱から一転、台風一過の秋晴れにも似た躁状態かつフィーバー状態かつ入れ食い状態に突入しておりまして、ともすれば何かにつけて外出しようよ外出したいぜというような暴走気味のアウトドア人間と化しています。

先週の慶早戦休みの月曜日には間違えて一限目から登校したのち、悔しさ紛らわせるためにその足で横浜へ直行!
といってもショッピングに直行するでもなく、「ふふん、アタクシ、慶應ボーイでございますのよ」とおしゃれ風吹かせながら、なぜか横浜美術館に初上陸。
「ふーむ、これがいわゆる一つのシュールレアリズムといふことであるな」
などと意味不明な言動に自己満足しつつ、ピカソとブラックとダリとマグリットを流し目で流してきました。

その後、思いつきでワールドポーターズ内のワーナーへ直行。

ふーっむ・・・、めぼしい映画がない。
っが、『虹の女神』と書かれたポスターの隅で何気なく鎮座しておられる「プロデューサー:岩井俊二」の名前を見た瞬間、もうこれっきゃnight!というような気持ちに駆られて速攻でチケット購入。

次の放映時間までぶらぶらしたあげくにふっつーのユーズドジーンズを安く購入。
ここで嬉しい発見が!

夏休みに入る前あたりから続けていた3/4ダイエットの成果によって、足回りが明らかに細くなっている!

※説明しよう!3/4ダイエットとは兄発のダイエット方法で、
食事を1/4残すことで摂取カロリーを3/4にしてしまうという革命的なまでに単純なダイエットである


店員のパンク系の姉さんが「足けっこう長いですね」だとさ。
けっ、見え透いたお世辞言いやがって。ばればれなんだよ。もっと言え。

とかしてるうちに上映時間がやってまいりました。

予想通りがらがら。
もう指定席がどうこうとか関係ないから、ど真ん中の一番いい席で鳴いてる閑古鳥のケツを蹴っ飛ばして堂々と不法占拠した俺がそこにいたわけ。
ドゥユノーワライミーン?

映画の感想:
・市原隼人は嫌いだが、この主人公の性格にはよくあっている
・監督ではないはずなのにあらゆるカットからほのかに香る岩井節が最高
・相沢翔子の演じる三十路女はこのストーリーの流れではこんなに登場する必要がない気が・・・
・小日向さんはどんな家庭のオヤジ役でもこなせるんだなぁ
・上野樹里がのだめをやってる役者とはとても思えない、幅広いなぁ

で、総合評価は10点満点で6.5~7点といったところ

中々楽しめました。
が、カップルで見るのはあまりオススメしません。
理由はいえませんが。

というわけで、以上が先週の出来事でした。
虹の女神







次回予告:
早慶戦の興奮も冷めやったSFCキャンパスを脱出して次に僕が向かった場所は・・・?
次回『横浜国立は闇市のかほり』
待て、而して希望せよ
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。